好きなことを好きなだけ話したい

【ディフェンスウォー】二つの顔を持つ誇り高き騎士、シャルル

シーズン8が開幕しましたね。
今回は新規追加されたチャイルドであるシャルルについて、解説していきます。

概要

基本スペックは高いダメージに近接攻撃型としては少し物足りない攻撃間隔。
ただし、射程は覚醒ワーウルフと並ぶかよれよりもやや長めで範囲攻撃可能となっています。

シャルルが召喚されたときは攻撃型か支援型のどちらかが選ばれます。
攻撃型は近接攻撃能力を持ち、支援型は攻撃型の与えるダメージを上昇させます。
支援型のダメージ上昇幅は切片が高く、傾きが緩やかになっています。

運用

攻撃型のシャルルはレーン上に隣接する場所でしか攻撃ができないため、既存チャイルドでいうとワーウルフのような運用になっていて、通常のPvPや無限ディフェンスなら左端に攻撃のシャルルを設置することが多いです。
ワーウルフと異なるのは攻撃を担当するチャイルド以外も盤面に並べる必要があるため構築が若干難しくなっていて、妨害にはより弱くなっています。おのれフレイ

構築例1:ワーウルフの流用

魔王候補生:ダリア

  • シャルル
  • マーリン
  • オロラキング
  • シャマシュ
  • アオラミム

ワーウルフの構築をそのまま移し替えた構築です。
結構な人が同じような考えをしたかもしれないですが、実践値では無限ディフェンスの68Wave目まで進めたので悪くはないと思います。ワーウルフはその先も進めますが

最後に

現時点の評価は、レベルを上げたら強いんだろうけど低レベル帯が弱すぎるといった評価です。
解禁ランクの同期には大幅強化を受けたアテンがいるため、最初に引くとガッカリするほうという扱いに。

理論上の火力はだいぶ高いと思いますが、盤面展開の難度が高く火力の維持も難しいため扱いは難しいものとなっています。
ワーウルフよりも守るべき対象が多いので妨害に弱いので、フレイを必ず入れている火力型アテナやアテンの存在が目の上のたんこぶとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。