好きなことを好きなだけ話したい

【ディフェンスウォー】全てを火の海に帰すハデス、その運用と対策

シーズン7で颯爽と現れ、突如として色んなものを火の海に叩き落したハデスさん。
最初は使いづらいだの良く分からんだの言われていましたが、シーズン8でも引き続き環境の一角を担っています。
今回はそんなハデスさんについて解説していきたいと思います。

概要

合体すると、燃え続ける火の海を要所に設置します。
火の海は、合体するハデスのダメージ召喚中のハデスの数に比例して強くなります。

アプリ内のテキストより

内容を簡潔に纏めると、以下の能力を持っています。

  1. 合体先のハデスの攻撃力を火の海の攻撃力に加算する。
    このとき、各種バフ・デバフが掛かっている場合、適用できるマスタリーがあればそれらも有効なものとして扱う。
    火の海が持つ基本ダメージは画面左下(相手プレイヤーは左上)で表示される。
  2. 盤面上のハデスは火の海のダメージを強化するバフ効果を持ち、バフ効果は星の数に応じて指数的に増加する
  3. 火の海は盤面上のハデスがすべて消えても消滅せず、対戦中は永続する。
  4. 火の海は1秒ごとにライン上のすべての敵にダメージを与える
  5. 火の海のダメージではクリティカルが発生しない

上の内容からもハデスのダメージソースは本体攻撃ではなく、火の海による継続ダメージです。
火の海のダメージを上げることがハデスでの勝利の道筋といっても過言ではありません。

レベルアップ時は攻撃力が25%、バフ効果が15%上昇します。

編成

純粋に星を上げて火力を稼ぐタイプが良いでしょう。
魔王候補生はダリア、あるいはバートリーが良いでしょう。

  • ハデス
  • モア
  • ベリト
  • シャマシュ
  • ムララミム

上は現在の理想の編成ですが、モアやベリトが足りないという場合は今回実装されたヴィーナスやオロラミムを使うと良いでしょう。
オロラミムのバフ効果を持ったハデスは高いダメージを持っているので火の海のダメージ強化にはうってつけです。

動き方

初動はいきなりハデスを合体させて火の海を展開する前に、最低でも強化値を+1にしてから展開したほうがダメージを稼ぐことができます。
シャマシュはモアに変身させるよりもベリトに変身させてダメージ減少を持っていないチャイルドを盤面にならべていきましょう。

また、最初のラウンドボスがヤヌスキューブのときは魔王候補生スキルを使って一気にダメージを上げておくと、ラウンド明けが安定します。

1ラウンド目で星3のハデスが2体、強化値2は迷わずダリア!

魔王候補生スキルを切るタイミングはラウンドに応じて変わりますが、ある程度星が高くてシャマシュによるダメージダウンが付いていないハデスが多めにいて、なおかつ合体用のムララミムがいるのがベストです。
私が合体に入ってもいいかなーと思うのは、育ったハデスが3体くらい出て来たら使う。といった感じで割り切っています。

ハデスは基本的な攻撃力こそ盤面に影響されませんが、バフ効果は多大な影響を受けやすいです。
盤面荒らしの代名詞ことフレイやギルティネにはそこそこ強いですが、ラウンドボスの攻撃は顔面ガードといわんばかりに受けざるを得ません。
終盤のマッド道化師の盤面一気替えを食らう場合は星7のハデスを潰されることを考慮して魔王候補生スキルを使って基礎ダメージを上げる選択肢を取るのも一興です。

対策

真っ向から殴り合うと非常に不毛な戦いを強いられるハデス軸に勝つ方法は、ラウンドボスのタイミングで盤面を崩してバフを弱体化させるか、敵の体力を切らさず魔王候補生まで送り込むかの二択です。
これが出来るのは次のチャイルドや魔王候補生たちです。うまく組み合わせることにより、ハデス軸以外でも強烈なムーブを仕掛けることが可能ですので、是非検討してみてください。

  • カウンターによる盤面荒らしができるアテナ
  • 変身効果で盤面を壊せるネヴァン
  • ピンポイントでチャイルドを変換できるフレイ
  • HPが高い敵を送り込めるベス
  • ライン上の敵を回復できるパケト

次点でライン上の敵が受けるダメージを減らし、奥へ到達しやすくするユーナも挙げられます。

最後に

他のチャイルドと全く異なる運用を要求されるハデスですが、是非とも使ってみてはいかがでしょうか?
この記事が皆のお役に立つことができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。