好きなことを好きなだけ話したい

【ラグナロクオリジン】新キャラクター作成後にやるべきことと金策の手段

急にスナイパーをやりたくなって、元々メインアカウントの別サーバーに作っていたのですが別アカウントでメインと同じサーバーに作ったので新キャラを作ったときのお得情報をまとめていきたいと思います。
駆け出しスナイパー育成考についてはまた追々。

BaseLv53″以下”でやるべきこと

初心者特典

大事、超大事です。
うっかり取り損ねる人も多いです。BaseLv54になると消滅するのでちゃんと取っておきましょう。
場所は報酬画面の右上にベルがあるのでそちらから入ることが可能です。

一定区間ごとに報酬を獲得でき、BaseLv50と53で1,800,000cや合計17,000Zenyにヘルヘイムカードをはじめとして破格の報酬が手に入るのでちゃんと貰っておきましょう。
βギアももらえるので、運がよければ駆け出し状態がより良くなる可能性もあります。

限定ショップ

初心者特典として、ネコの実の定番商品が格安で手に入れることが可能です。
また、その中にはLv50のレシピのかけらを最大50個購入することもできますが、片手武器を扱う職業でなければパスしても構いません。
仮にレシピを購入する場合は賢者の回想録2~4で計45枚のLv.50レシピの欠片が手に入ることを念頭に置いておきましょう。
レシピを購入しないのであれば、オリデオコンとエルニウムを購入して序盤の底上げを図ると良いでしょう。

よりお金を貯めるために

現実じみて生々しい話ですが、キャラクターの育成軸は色々ありますが銅貨は必ず付き纏ってきます。
そのため、銅貨の収入量を増やす・支出を減らすことも考える必要がでてきます。

傭兵の活用

駆け出しキャラクターの場合はベースとなるキャラクターパワーが全くないため、キャラクター本人だけでなく傭兵もしっかりと使っていく必要があります。
傭兵については別途解説しますが、回復ができるリリラとタゲ取りができて防御性能の高いライキンは支出を抑えるという面で非常に優秀です。
殴りプリーストの場合はライキンではなくアドレナリンラッシュを使えるナタリーを採用すると良いでしょう。
傭兵のレベルを上げる場合は長いスパンで見るならイグドラシル防衛戦の報酬を使うというのがいいのですが、初期キャラクターの場合は15Wave目を越えることすら厳しいため銅貨を惜しまず使いましょう。

また、傭兵を活用するには光輝勲章の祝福の勲章慈悲の勲章のレベルを上げると良いでしょう。
特に慈悲の勲章は傭兵のSP回復速度をレベルごとに2底上げするため、レベルを1つ上げるだけで1時間あたりのSP回復量が720上昇するため青ポーション約10個分の節約が可能です。

使わない素材は露店で売る

モンスターからドロップする素材は露店で売ってしまいましょう。
ダブついたアイテムは肉球商団で要求されるようになるため、売れず引取になることはまずないので直近で使う見通しの無いアイテムはすぐ売ってしまっても構いません。

生産アイテムの自給自足

面倒くさいかもしれませんが、料理や薬剤を買うと最低でも40kcという決して安くない値段で購入することになります。
自作することでこの部分の支出を手数料の10kcに抑えることができ、余った場合は露店に流すことで銅貨を稼ぐこともできます。
需要が高いのは蒸しガニですが、イワガニと健康ハーブ以外がダブついてしまうためそれ以外の材料を使って露店に流しても構いません。
本作では露店の市場に溢れた余剰在庫をシステム側が肉球商団を通じて回収するため、無理な値下げをしなくても銅貨を獲得することが可能です。
生産する場合はある程度まで生産レベルを上げておかないと成功率が非常に低いため、利益の回収が難しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。