好きなことを好きなだけ話したい

【ラグナロクオリジン】タンクのおしごと。

LKが壊れてるという評判が先行してタンクとしてのお仕事を全くやらないDPS専もいるとかいないとか。
今回はそんな超重量物のせいでフォーカスが外れたタンクについて見ていきましょう。

概要

誰よりも先行して敵の攻撃を引き受け、誰よりもダメージを引き受ける。
後逸した敵を後衛から引き剥がしてダメージを引き受ける。
そして誰よりも耐えることが求められます。

いかにしてダメージを引き受けるか、耐えるかを分解していきたいと思います。

ヘイトを引き受ける

本作ではヘイト値の高い相手を優先的に狙うようになっています。
攻撃や回復によって変動するため火力や回復能力が高いプレイヤーに向かいやすいです。

火力がほかよりも低いタンクであるナイトが他のプレイヤーから高いヘイトを獲得する方法として、タンク用のスキルラインである2種のスキルです。
ソリッドストライクと獅子奮迅は獲得するヘイトが他のスキルの5倍に設定されています。
そのため、他のキャラクターが2000のダメージを与えた分のヘイトを上回るためには400より高いダメージを与えることで解決できます。
ソリッドストライクは勘違いされがちですが、VITで増えるのはスキル係数であって基本攻撃力を参照します。

上の段落から、タンク役のナイトでも多少なりの攻撃力が要求されることがお分かりいただけると思います。
VITへ極端に振りすぎると武器の攻撃力を活かすためのSTRが足りなくなりますし、
耐えるのが仕事だからと武器の更新を疎かにすると与えるダメージが低くなってしまいます。
その結果、他のキャラクターのほうがヘイトを多く稼いでしまいターゲットが安定しなくなる。ということが起きてしまいます。

それなら少し重めの店売りLv30スピアーを使ってアドバンスSPPだ!という珍説を持ち上げる人もいましたが駄目です。話聞いてましたか?
アドバンスSpPを使用して稼げる固定ダメージはたかだか8,000で、ソリッドストライクに換算すると1,600です。
そこそこSTRを振っているナイトならLv60の青武器でハードモードの敵にソリッドストライクや獅子奮迅で3,000ほど通します。
また、耐えるの項で話しますが、ソリッドストライクは遅くても3秒毎に打たないとタンクのアドバンテージを保つことができないので、それならソリッド撃つね……となります。

耐える

最初に、本作ではポーションのクールタイムが3秒と設定されているため、がぶ飲みが出来ません。
単独で受け切れるダメージの上限は決まっていますのでそこは受け入れてください。
それ以上はヒーラーの回復力やセーフティウォールでダメージを凌ぐ必要があるため、できるだけ良い防具にしていきましょう。

タンク型ナイトのアドバンテージとして、ソリッドストライクのヘイト獲得以外に鋼の意志とソリッドストライクによる物理・魔法ダメージの軽減があります。
これらはソリッドストライク発動時に発動して持続時間が3秒しかありませんが、物理ダメージを30%・魔法ダメージを10%軽減することができます。
ただでさえ高い剣士系のHPとタンクとしてのVIT振り、そこへバフ効果による防御増強と多大な恩恵を得ることができます。
バフ効果をうっかり維持することを忘れると、手痛い物理攻撃を受ける可能性もあるため注意しましょう。

魔法攻撃に対してはインデュア(あるいはコンセトレイション)を使用することで魔法防御力を一時的に底上げできるので、タイミングを合わせることでほんの少しだけダメージを軽減することができます。
ドレイクのウォーターボールやマヤーのアーススパイクなど、非常に痛い魔法攻撃にはその少しが意外と大きなものになる……かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。